Biography

バンドプロフィール

みをあわつばさ

みを  ウタ+ピアノ

あわ  ウタ+ギター

つばさ ドラム

「一緒にウタを唄おう」

そこから始まったユニット「みをあわ」。

岡山を中心に10年間ふたりの活動をしたのち、2008年ドラムが加わり 「みをあわつばさ」へ。

3人で向き合って真ん中に集める音はぜひ、生で、聴いてもらいたい。

 

みを

みを

あわ

あわ

つばさ

つばさ

 

 

バンド略歴

1999年 ピアノとギターのユニット「みをあわ」活動開始。
(ライブハウス、レストラン、カフェ等で演奏)

2008年 ドラムのつばさが加入し「みをあわつばさ」に。

2011年6月 初のシングルCD「生き抜くものものへ」を発売。
(1200円のCD1枚につき、1000円が東北太平洋沖地震の義援金になるチャリティCD)

3人が向かい合って演奏するスタイルは独特で、曲のクオリティ、歌唱、演奏力にも定評がある。絶妙なバランスで織り成す、ライブでの表現力を武器に活動の幅を広げている。

2012年より、バラードの名曲を岡山から世界へ配信する企画、
LOVE BALLAD SONG BOOK ~from OKAYAMA JAPAN~ を開催。